脂肪細胞

体脂肪の減らし方

脂肪細胞の重要な役割と
脂肪をためこむ性質
http://taisibou.com/sibousaibou/
HOME
  ヨガ
脂肪細胞

脂肪細胞の重要な役割とためこむ性質

脂肪には、体温を保ったり内臓を保護するなどの役割があり、
人間のからだにとって、ある程度の脂肪は必要不可欠な 
ものといえます。そして、この脂肪をたくわえるタンクが、
脂肪細胞というわけです。
脂肪細胞には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞がありますが、
そのほとんどが白色脂肪細胞です。余分なエネルギーが脂肪
としてたくわえられ、大半は皮下脂肪内臓脂肪などの形で
組織を形成しています。

中でも腸間膜や臀部(でんぶ)は、脂肪細胞の密度が高くなって
いますが、これは、消化器官や女性の子宮などの重要な器官を
外部からの衝撃や冷えなどから守るためと考えられています。
また、脂肪細胞は伸縮自在な性質であるため、どんどん脂肪を
ためこむことができるので、カロリーの摂取量が過剰になって
くると、脂肪細胞はますます肥大化してしまいます。
さらに多量の中性脂肪をたくわえなければならなくなると、
細胞数は、さらに増加していくものと考えられています。
MENU

HOME
体脂肪とは?
体脂肪率
BMI
体脂肪計
脂肪細胞
褐色脂肪細胞
内臓脂肪型
皮下脂肪型
HDL(善玉)コレステロール
LDL(悪玉)コレステロール
コレステロールを減らす食べ物
メタボリック症候群
子供のメタボリック症候群
脂肪の燃焼
代謝と消費エネルギー
カロリーと筋肉
体脂肪を減らす食事習慣
体脂肪になりやすいもの
リバウンドとは?
体脂肪を減らすコツとは?
アロマで体脂肪ダイエット
足やせダイエットの方法
岩盤浴ダイエットで体脂肪燃焼
サラダ
copyright 2008-2012 (C) 体脂肪の減らし方 All Rights Reserved