メタボリック症候群

体脂肪の減らし方

メタボリック症候群とは?
http://taisibou.com/metabo/
HOME
メタボ対策を効果的に!
* セルライト解消法☆自分で簡単に取る方法
* メタボ解消の成功法則!
* 中川式首痛・肩こり治療法*激痛を短期間で解決!
 
ヨガ 
メタボリック症候群

メタボリック症候群とは?

メタボリック症候群(メタボリックシンドローム、メタボ)とは、
内臓脂肪型肥満によって さまざまな病気が引き起こされやすく
なった状態のことです。メタボリック症候群の大きな原因の1つと
されているのは、皮下脂肪による肥満ではなく、内臓脂肪型肥満。
肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれ
独立した別の病気というわけではなくて、とくに内臓やその周辺に
脂肪が蓄積した肥満が原因であるといわれています。
血圧、血糖値、中性脂肪値がそれぞれ「やや高め」ぐらいでも、
いくつか重なると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが
飛躍的に高くなるのです。メタボリック症候群の人は、そうでない 
人に比べて脳卒中や心筋梗塞などの心血管疾患の発症が、
2.5倍も高くなっていることも分かっています。
メタボリックシンドロームと診断される人は、40歳以上の男性では
4人に1人に達するほど増えていて、予備軍まで含めてみると男性の
2人に1人、女性でも5人に1人という驚くような数字が出ています。 
脂肪の多い食事や食べすぎ、さらに運動不足というような、毎日の
生活パターンの積み重ねが 内臓脂肪をためこむことにつながり、
メタボリック症候群の発症に大きくかかわっているようです。
メタボリック症候群の治療法は、まず内臓肥満をなくすための
運動療法と食事療法がポイントです。 とくに運動は内臓脂肪の
増減によく反映され、努力の成果があらわれやすいといえます。
メタボリックシンドロームは、生活習慣と密接な関係があるので、
発症するまでのライフスタイルを見直して、更なる症状の連鎖を
断ち切ることが、予防や改善の第一歩となるでしょう。
MENU

HOME
体脂肪とは?
体脂肪率
BMI
体脂肪計
脂肪細胞
褐色脂肪細胞
内臓脂肪型
皮下脂肪型
HDL(善玉)コレステロール
LDL(悪玉)コレステロール
コレステロールを減らす食べ物
メタボリック症候群
子供のメタボリック症候群
脂肪の燃焼
代謝と消費エネルギー
カロリーと筋肉
体脂肪を減らす食事習慣
体脂肪になりやすいもの
リバウンドとは?
体脂肪を減らすコツとは?
アロマで体脂肪ダイエット
足やせダイエットの方法
岩盤浴ダイエットで体脂肪燃焼
サラダ
copyright 2008-2012 (C) 体脂肪の減らし方 All Rights Reserved